・IPPINとは?

コメワングランプリでは米に最もあうパートナーの事を「IPPIN」と呼びます。
IPPINとしてコメワングランプリに出品できる品は以下のルールにより制定されます。


・一般的にそれ単体でおかずとして成立しえないものである

[解説]
定食等のおかずとして成立するものではなく、あくまでご飯の御供のレベルで収まることが要件です。
EX:×ハンバーグ、×サバの味噌煮、〇漬物、〇調味料、〇ふりかけ


・一般的に日本人が食すものとして流通がされている

[解説]
当イベントはビックリ食材コンテストではありません。ビックリ食材を持ってくることに命を掛けないでください。


・調理が必要ないものである

[解説]
温めたり、冷やしたりや調理が必要なものはNGです。納豆等、和えたり、調味料を掛けるレベルであればOKです。


・生物は原則NG

[解説]
刺身等は原則NGとなります。常温保存で一日以上保存しても問題ないものはOKとします。


・地域性、地方性の強いもの大歓迎

[解説]
食にはその人の生き様や人生経験などが表現されます。人生の体験の共有こそがコメワンの真骨頂です。


・殿堂入りIPPINでない

・殿堂入りIPPINについてはこちらをクリックしてください。。


IPPINはその特性上、枠組みを曖昧にしている為、当日の事務局による審査(チェッキング)が入る場合が御座います。
イベント時は上記レギュレーションを参考にとりあえず持って来てみる、という戦略が有効です。


コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2018-01-06 12:49:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード